調布市で探偵へ夫婦の不倫相談を行い実態調査を依頼して報告してくれます

東京都で不倫相談は探偵事務所に無料で行えますので安心できます

MENU

調布市で探偵事務所が不倫相談の調査で手を付ける流れと趣旨

不倫調査を探偵事務所の無料相談サービスを使い頼み、調査した内容を伝え見積り金額を出してもらいます。

 

調査方法、リサーチ内容見積り金額に許諾できましたら正式に契約をさせていただきます。

 

実際に契約を締結いたしましたら調査が進めます。

 

不倫の調査は、通常1組が2人で行われることが多いです。

 

だが、求めに承りまして人の数を増やしたりさせるのができるのです。

 

当探偵事務所での不倫に関する調査では、調査の合間にちょこちょこリポートが入ってまいります。

 

それで調査は進行状況を理解することが可能ですので、依頼者様は安心していただけます。

 

 

我が事務所での調査の約束は規定の日数は決まっていますので、規定日数分の調査が終えたら、リサーチ内容と結果内容を一つにした依頼調査報告書が得られます。

 

調査結果報告書では、詳細にリサーチした内容についてリポートされており、現場で撮影された写真等も一緒に入っています。

 

不倫調査後々、依頼者様で訴訟を来たすような場合、これら不倫調査結果報告書の中身、画像などはとても大切な裏付けに必ずなります。

 

不倫の調査を探偵の事務所へお願いする目的として、このとても重大な明証を掴むことがあります。

 

万に一つでも、調査した結果の報告書で内容へ納得できない場合は、調査続行を頼むことも大丈夫です。

 

依頼された調査結果報告書に納得していただいて契約が完了したその時、それらで依頼された探偵調査はすべて完了となり、とても大事な調査に当該するデータも当事務所にてすべて処分させていただきます。

調布市の不倫相談の後に探偵事務所スタッフが逃げられない証拠を裁判官に提出してくれます

不倫を調査するといえば、探偵オフィスを思い浮かびます。

 

「探偵」というものは、お客様の不倫の調査依頼を受けて、聞き込みや追跡や、監視などの方法により、目標人物の居所、行動等のインフォメーションを集めることを業務です。

 

探偵の調査内容は色々ありますが、特に多い仕事は不倫調査です。

 

やはり不倫調査はけっこう多いのです。

 

シークレット性が重要とされる探偵仕事は不倫の調査にはピッタリ!といえますよ。

 

プロに不倫の調査依頼したら、プロ特有の経験、ノウハウ等を使って、依頼人様が求めるデータをピックアップしてレポートしてもらえます。

 

 

不倫の調査等の依頼は、前は興信所に依頼するのが当たり前でしたが、前と違って相手の身元確認や企業の雇用調査が主であり、一般的な探偵業のように人知れず調査ではなく、狙いの相手に対し、興信所からの調査員ですと申します。

 

さらに、興信所の者は特に事細かく調査をしません。

 

親しい友人へ聞き取り調査だけの場合もあるそうです。

 

最近の不倫調査依頼では、ターゲットが気付かないように身辺調査をしてもらいたい依頼が大半を占めるので、探偵の方が興信所よりも利点はかなり大きいです。

 

探偵業へ対する法律は特にありませんでしたが、厄介な問題が多かったことから平成19年に探偵業法で規制されました。

 

なので、所定の届出の提出がなければ探偵をすることができません。

 

このため信用できる探偵業務がすすめられていますので、お客様には安心して探偵調査をお願いすることができるでしょう。

 

お悩み事があった時は最初は探偵にご相談することをお奨めしたいと私は思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

調布市で探偵事務所スタッフに不倫を調査する依頼した時の料金はいかほど?

不倫調査において必要なことは探偵への要望することですが、入手するには証拠等を脱毛に不服だった場合に、有益な分、かかる費用が上がる傾向にあります。

 

ただし、依頼をお願いする探偵事務所によって値段が変わってきますので、多くの探偵の事務所があればその事務所ごとに値段は変わっているでしょう。

 

不倫リサーチでの際には、行動リサーチとして調査する人1人毎一定の料金がかかるのです。調査する人の数が増えていきますとそのぶん調査料がますますかかってしまいます。

 

ターゲットの行動調査には、尾行と不倫しているかの結果のみの簡単な調査のほかに、予備調査、特殊機材、証拠動画、調査報告書で報告する「基本調査」と二つあります。

 

相手の行動を調査する手数料は、1時間ずつを一つの単位としています。

 

決められた時間を過ぎても調査を続ける場合は、延長費用が必要に応じてかかってなってきます。

 

探偵1名分ずつ大体1時間から料金がかかってきます。

 

 

他に、乗り物を使おうと場合は車両を使用するための費用がかかってきます。

 

1台×日数毎の費用で決めています。

 

車サイズによって必要な料金は変わるのです。

 

公共の乗り物等の交通費や駐車料金等調査にかかる諸経費等も別途、必要です。

 

ほかに、現場状況になりますが、必要な機材などを使ったりする場合もあり、そのために必要な別途、代金が加算されます。

 

特殊機材の中には、暗視ビデオカメラや偽装カメラ、偵察用カメラ、隠しマイク、偵察用カメラのモニター様々な機材があります。

 

わが探偵事務所では沢山の特殊機材を用いた高い技術で問題の解決へ導くことが可能なのです。